スタッフブログ

お布団の収納どうしてますか?

一気に秋めいて、木々も色づきはじめた京都です。
朝晩、肌寒く感じるようになりましたね。
つい先日まで暑い暑い!と言っていたのが嘘のようーーー。


わが家では、からっと晴れた秋晴れの日のうちにお布団の衣替えをしておきました。
ぬくぬく、お布団の中で過ごす時間が愛おしい♥


ところで、みなさんはお布団・寝具はどのように管理されていますか?

お布団はかさばる上、最近では押し入れのないご家庭も多く、お布団の収納についてのお悩みもよくご相談いただきます。

 

収納場所がない場合も、ご家族が季節になったら使うお布団ー処分できる物ではありません。

つまり、なんとかして管理をしなければなりませんね。

どこにどんな風に収納するのが正解かーお客様のご自宅の間取りや収納のサイズ、その他の物量などにもよるため、正解はそれぞれの状況により異なります。

ベッドのある各お部屋のクローゼットでそれぞれ管理する方もいれば、ご家族分をまとめて管理する方もいらっしゃいます。どちらも間違いではありません。

圧縮にかけてコンパクトに収納するのも、布団収納袋などを利用してクローゼットの上棚にしまい込むのも、立てて収納できるような収納袋を利用するのも、それぞれにOKだと思います。

 

ちなみに、わが家の場合は和室押し入れには客用布団が入っているため、家族用の季節布団はクローゼット管理です。
(ゆくゆくは和室布団の見直しもすれば、家族布団も入るとは思いますが・・・、今は家族の意向もありそのままに。)

圧縮袋も利用すればコンパクトに収納もできますが、圧縮袋に入れる作業がひと手間でつい後回しにしてしまうので、圧縮しない収納方法にしています。

 

高山にも布団収納について聞いてみました!

高山の場合には、天気のよい日にしっかりと干して収納したいのだけど、日々仕事や家事など出かけることも多いためタイミングよくお布団の衣替えができないことがストレスだったようです。そこで、天候にかかわらずお布団の衣替えを自分のタイミングでできるように!と、最近はクリーニングのお布団洗いサービスを利用しているということでした。

リネットと言うWEBで申し込みをするタイプのクリーニングを利用しているのだとか!
ネットでクリーニング受付をして、届いた袋に詰めて送るだけで、お布団丸洗い後に圧縮袋に入れた状態で戻ってくるサービスです。


圧縮袋にかけるのって、簡単なことなのですが「ちょっと面倒だな」と思う家事のひとつになっている方には是非おすすめ。

クリーニングから戻った布団はそのまま収納に入れるだけで完了!
楽ちんです!

 

さらに、お布団収納する場所の確保もむつかしーーーと言う場合には、お布団お預かりサービスなどもご利用されるのも1案です。

 

みなさんのご自宅には、どこにお布団収納エリアをつくってらっしゃいますか?
是非、「わが家の場合」案も教えてください!

 

社員デスクの片づけサポートでした

こんにちは! スタッフの鹿野です。

すっかり秋の空気ーからっとした風の気持ちいいこの季節は、家の片づけやお掃除をするのにもってこいの季節です。

 

衣替えのお手伝いや、ずーっと気になっていながらも手つかずだった物置部屋の片づけ、約1年を通じて少しづつ家全体の片づく仕組み作りを進めてきたお客様宅の作業など・・・ 多くのお客様とのオーガナイズ作業に日々を過ごしています。

 

 

先週は、市内にある税理士事務所のオフィスに並ぶ社員デスクの片づけサポートにもお伺いしてきました。

片づけの概念や進め方を高山からお伝えした後は、社員の方それぞれ自分のデスクでストレスを感じている箇所を約2時間をかけて片づけていただきます。

 

私を含む4名のスタッフも入り、みなさんの作業をサポート!

税理士と言うご職業柄もあり、理論的で仕組みを作るのはお得意の方が多かったのが印象的でした。 早くにデスクの片づいた方には、「動線をよくしたい!」との要望の声が多かったコピー機周りのレイアウトの変更もお手伝いいただき、現在お試し期間中。

写真 2019-10-05 9 07 55 (10)

 

今後適した収納家具に変更すれば、さらに快適なオフィス空間になりますね。 引き続き、今後も数回お伺いし、サポートの予定です。

性別も年齢、入社時期、様々な考え方が集まる場所であるため、整っているようで意外と仕組みやルールが曖昧になっていることも多いオフィス。 誰もが使いやすく、在庫の管理もしやすい空間に整えることで、業務を効率的に進められます。

KBS京都”きらきん!”放送されました

こちらのブログにてすでに事例紹介(ビフォーアフター)の掲載もしておりますが、9月6日(金)放送のTV番組(KBS京都”きらきん!”)に「片づけ特集」の指南役として、出演させていただきました。

ご覧いただいたみなさま、ありがとうございました!

CBA2C9D7-DBE9-4929-870E-320AF7A8C451

かつみさゆりさん はじめ、出演者のみなさんも、スタッフの方もあたたかく、はじめての生放送に緊張する私たちをフォローしてくださいました。

高山のスタジオ実演「クローゼットの片づけ」。
生放送ならではのハプニングもありつつ!! 
楽しく出演をさせていただいてきました。

短い放送時間の中では、お伝えしきれなかったこともいろいろ・・・
実際に、わが家の片づけ指南してほしーという方、お伺いいたします!

まずはお問い合わせくださいませ。▶ お問い合わせフォーム

キッチン収納のゴールデンゾーン、収めるものの正解は?

お客様からもキッチンの収納について、よくご質問をいただくのですが「システムキッチンのこの引き出し、何を収めるのが正解なんですか?」と言うご質問です。
キッチンは毎日使う場所。
家事の中でもウエイトの大きい「食事作り」と「後片付け」はできるだけ効率的にしたいですよね。
なので、システムキッチンの使いやすい場所(ゴールデンゾーン)には、最もよく使う物だけを収めましょうとお伝えしています。
例えば、キッチンのシンク下なら、濡れた手で触ってもOKなものをー
まな板・ざる・ボウル・おろし金・ラップ・キッチンペーパー・ZIPバッグ・ポリ袋・洗剤等です。
コンロの下には、よく使うフライパンやお鍋。
調理台の下には食洗機が入っている場合も多いですが、入るのであれば液体調味料を入れるのが効率的。
キッチンツールを上段の浅い引き出しに入れることも多いです。
コンロで火を使って調理をしている時に、開けっぱなしにして「さしすせそ」の調味料を手に取れるのが理想です!
状況によっては、調味料をコンロ下の収納の中に入れることもあるのですが、その場合にも、引き出し手前によく使う調味料を入れるようにしておくと、調理の妨げになりませんね。
先日の、KBS京都”きらきん!”で作業にお伺いしたT様邸でも、キッチン収納のベーシックな考え方を利用して収めています。
T様邸では、業務用のオープンキッチンをお使いですので、ご自宅のシステムキッチンとは違う部分もあるかもしれませんが、基本的な考え方は変わりません!
KBS_190910_0018

 

調理台の上がすきっきり!と使いやすいキッチンへと改善しましたが、作業前には台下の大きな空間に何をしまっていいのかわからない!と、普段使っていない物が積み重なっている状態でした。
また、台の上には、調理に使う物がたくさん出ているので、調理するスペースが狭く、お料理がしづらそうです。

 

【BEFORE】
KBS_190910_0013

 

 

【AFTER】
KBS_190910_0019

●シンク下:大きめのボックスを利用し洗剤やキッチン掃除道具をひとまとめに。生活感が出やすい洗剤ボトルも、ボックスにまとめることで色情報が隠れて、すっきり見せが実現しました!
そのほかのものを要不要作業を行い、使用頻度が低い物は別場所に移動しました。

●調理台下:元々お使いだったご主人DIYの棚を利用してフライパン・鍋の収納に。コンロ横に置いてあったフライパンをしまうことができたので、調理台上がすっきり!炊飯器も別の収納に移動したため、調理スペースがたっぷり広くなりました!
いつのまにか増えてしまったーと言うフライパンも「これから使いたい」と思う物だけに厳選したことですっきり使いやすい収納に。コンロ下に使用頻度の低い、大型のお鍋を配置しました。

 

スマートワークスの片づけは、使いやすい基本の片づけ方に沿いながらも、お客様の物量や収納スペースのサイズや仕様に併せてカスタマイズし、お客様ご自身が使いやすい収納をご提案しています。

 

わが家の場合は?ーお問い合わせはこちらから▶ お問い合わせ

調味料の出し入れは手間ですか?

しまい込むことで出し入れが面倒に感じる
しまい込むことで何を持っているかわからなくなる
キッチン収納の中にうまくしまえる場所がないのよね

調味料の収納に悩むお声も多数いただきます。

確かに、慌ただしい調理中ですもの。 出しっぱなしにもなりますね。 わざわざ、引き出しにしまうのは面倒に感じてしまうかもしれません。

ならば、調理中は出しっぱなしにしておきましょう。

引き出しを!!!

さらに言うならば、コンロで調理中にそこから一歩も動かなくてもよい位置にある引き出しに入れられたらベストです!

先日、KBS京都”きらきん!”で、キッチンのオーガナイズ作業を体験いただいたT様邸でも、同様にご提案をしてきました。

 

 

【BEFORE】
パッと手に取れて便利ですが、実はあまり使わない物や、未開封のものも一緒に置かれている状態でした。

KBS_190910_0013

 

 

【AFTER】

KBS_190910_0009

T様邸のキッチンは、業務用のキッチンを組み合わせてつくられたオリジナルのキッチンで、引き出しなどがなく、調理台下に収納するのは、出し入れがしづらそうでした。

そこで、コンロ横に設置された収納家具と壁面の間にデッドスペースとなっている隙間利用することに!

収納家具を、壁面にぴったりくっつけると、24.5cmのスペースが生まれました。 そこへキッチン用のキャスター付隙間ラックを入れ込み、調味料の収納スペースをお作りしました。

上段は使用頻度の高い調味料。 下段は液体調味料。手前から使用頻度の高い物を配置しています。

調理中はキャスターを引っ張って出しっぱなしのまま使用可能、 調理が終わればキャスターを押して隙間にぴったり収まるので、見た目もすっきり!

 

 

調味料を引き出し等に収納し、オープン収納でなくなることで、油はね等しやすいキッチンのコンロ周りのお掃除・お手入れも楽になります。

コンロ周りに調味料をオープン収納したい!と言う方は、毎日・毎回料理に使う1軍のみ、最小精鋭の種類を限り、必要量が収まるトレーに乗せるなど、枠を決めると言うことも、すっきりキッチンを維持するのには効果的ですよ。

 

 

あなたの「こうしたい」に併せて、方法は様々!
ご質問・お問い合わせ、作業のご依頼は、こちらから▶ お問い合わせ

気になる!キッチンのゴミ箱問題。

お客様宅のキッチンで、意外と問題になるのがゴミ箱を置く位置です。

限られたスペースであるキッチン空間だからと言って、あまり奥に置いてしまうと家族が自分でゴミを捨ててくれないとか、分別が多いので管理が大変とか、においが気になるとか・・・

お住まいの地域の分別方法、回収頻度、お客様ごとのゴミの排出量も違うので、一筋縄にはいかない場合が多いのです。

皆さんのご家庭では、ゴミ箱どうされていますか?

先日KBS京都”きらきん!”放送の片づけビフォーアフター企画にご登場いただいたT様のご自宅でも、ゴミ箱問題はお悩みの種でした!!!!

【BEFORE】 壁面に設置されたカウンター収納家具の前にはごみ袋が床置きされた状態です。 ゴミ箱を利用していたこともあったそうですが、ゴミ箱の中にゴミのにおいがこもってしまい、ゴミ箱自体がくさくなるのがストレスでゴミ箱の利用をやめてしまったそうです。

ゴミ袋を置いているのが収納家具の前であることによって、家具の引き出し・扉の中は開け閉めできず、何が入っていたか把握できなくなっているとのこと。

 

KBS_190910_0014

ゴミの管理が変わることで、いろいろなストレスが改善しそうです。。

【AFTER】 まず、ゴミ袋。 袋は自立しないので、どうしても床の上で広がってしまいます。 T様もゴミ箱を使いたくない!と言うご希望に併せて、フレームにゴミ袋を取り付けるだけのフレーム型ゴミ箱をご提案しました。 ゴミ袋は自立するだけで、ぐっと省スペースに!!

KBS_190910_0005

 

次に、ゴミ箱を置く場所です。 扉や引き出しの前に設置していては、収納が使えないので、壁面に設置するのが正解です。

そこで、壁面に設置されていた、カウンター式の収納家具の向きを90°回転することに! 家具を配置していた壁面にゴミステーションを作りました。

ゴミ袋が収納家具に干渉しなくなったため、引き出し・扉収納が有効活用できるようになり、カウンターに出ていた物や、収納内に詰め込まれていた物も、コンテナボックスなどを利用して収める定位置をつくることで、すっきりと使いやすい収納に変化するという効果も。

KBS_190910_0007

 

 

さらには、本来のカウンター機能もいきました。 ご家族のお皿を並べて盛り付けしたりー使いやすいキッチンに変化しました!

KBS_190910_0006

 

たった90°配置をかえるだけで、劇的に!? ストレス解決することもある!
たかが配置。
されど配置ですね。

 

あなたのご自宅の配置・動線も検証いたします。 お問い合わせ・ご依頼はこちらから▶ お問い合わせ

TV出演のお知らせ

こんにちは! スタッフのかのです。
酷暑だった夏もひと段落ーとはいえ、まだまだ残暑が続きますね。 みなさま、体調崩されていませんか?


スマワスタッフは暑さに負けず、元気にオーガナイズの作業に収納家具ご提案・プランニングなど、毎日元気に活動をしています!
今年の夏の終わりには、私たちの日々行っているオーガナイズ作業の“ビフォーアフター”のTVロケにもご協力させていただきました。


今回はキッチン収納にお悩みのご夫婦のご自宅にお伺いしてのオーガナイズ作業。 タレントの和田ちゃん(女と男)と一緒に作業を進めてきましたよ~。

和田ちゃんと高山の息ぴったりな、作業風景~ビフォーアフターの放送は明日9月6日
KBS京都で放送の「きらきん!」の特集として放送されます。


きらきん!

 


な。 なんと!!

高山もスタジオゲストとして登場いたします!!


スタジオでは、クローゼットのお悩みについての実演&アドバイスもいたしますよ。
作業に引き続き、和田ちゃんもスタジオゲストとして出演されるとのことなので、高山と和田ちゃんの息の合ったトークにもご注目です。

 

キッチンやクローゼットは、家の中でも毎日の暮らしに欠かせない場所。
使いやすい収納を作ることで、日々の家事を進めやすく、そしてなんといっても楽にしてくれます。


キッチン&クローゼットの片づけにお悩みをお持ちの方も、そうでない方も! ぜひご覧くださいませ。

きらきん!2           
● 放送日時:2019年9月6日(金) 13時~14時55分 
       KBS京都 きらきん!               
● 特 集 :片付け特集!キッチン&クローゼットのお悩み解決               
● 出 演 :高山 一子

各種オーガナイズ作業後の空間

こんにちは!
京都でも、桜の花がちらほら咲いてきました。
春休みが始まったこともあり、京都はにぎやかな毎日です。

スマートワークスもお客様宅へのご訪問作業が続き、にぎやかな毎日を過ごしております。
●昨年末にお引越しされた、【新築オーガナイズプラン】お申込のお客様宅にお伺いしたりー
(リビングであふれやすいものを収める場所と仕組みを作ったこともあり、すっきりリビングを維持されていました!)
写真 2018-03-19 15 20 52_preview

写真 2018-03-19 15 23 33_preview

 ●年始からプランニングを進めてきたオフィスのオーガナイズ作業にお伺いしたりー
(ストック数をスタッフの方と一緒に考え、お忙しい中でも視覚的に管理できるよう収納空間を作りました!)
写真 2018-03-20 18 18 41_preview

(見た目にも美しいリボンは、オープンラックも利用しながら収納空間をおつくりしました!)
写真 2018-03-20 18 46 47_preview

  ●昨年から継続の【家全体のオーガナイズ作業】してきたお客様宅にお伺いしたり―
(リビング続きの和室いっぱいに広がっていたおもちゃもお片づけの枠と位置を変更しました!お子様自身が片づけ、さらに遊びの幅が広がりましたとのご感想もいただきました!)
写真 2018-03-09 12 51 57_preview


お客様宅にお伺いした時「維持をされてるな~」と感じる瞬間は、とてもうれしい瞬間です!
それは、作業の中で空間にものが溢れないような管理の仕組みを作ったり、片づけられる枠を作ったりといった、お客様との試行錯誤の成果がかたちになった結果だからです。

片づけて、ぱっと見きれいになるだけではなく「お客様ご自身が維持できること」をゴールにしています。

年度末により、子どもの行事やイベントも続いたプライベートもあり、私自身もばたばたと過ごしておりましたが、ようやくひと段落ついた週末、わが家もプチオーガナイズ。
溜まった書類を保管場所に戻したり、子どものクロ―ゼット・オーガナイズ作業で使う道具のメンテナンスを行ったり…こんな時間も大事な時間。

さあ!春休みを楽しむぞ!
また新たなお客様との作業を頑張るぞ!

次へ進むきっかけになったり、家に帰ってきた時にホッとひと息つけたり、家が整うって大事だな~と改めて実感しました。

紫外線&花粉予防も万全に… なかなか身軽になれないお花見シーズンですが、来週末はお花見にも行きたいな!皆さまも、短い桜をお楽しみくださいね!

 

スタッフ鹿野(かの)

横浜に行ってきました

こんにちは!気づけば3月ですね。あーッといってる間に2月は去り、年度末。春にむけて、慌ただしくも楽しくお仕事させていただいております。

新規のお客様、継続のお客様、そして お久しぶりのお客様…みなさん、回を重ねるごとにペースは様々とはいえ変化されていかれる様子が嬉しいです!

 

さてさて、今 実は新幹線の中。

今日はスマートストレージのイベント、スマフェスのお手伝いに高山といってきました。

わたしは、参加者の皆さんのお土産と抽選会のプレゼント用お菓子を持って!参加させていただきました。

IMG_6506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーモンドチョコレート!!!

 

はじめましてのお客様が多い今回のイベントでしたが、みなさん 鈴木やスタッフのトークに頷いたり、笑ったり、和やかな雰囲気で♡

今日が、参加されたみなさまの 何か小さな変化のきっかけになれたらいいなと思います!

あと、お菓子も喜んでいただけたら嬉しいですー♡

 

では、みなさまよい週末を〜〜ஐ

 

 

スタッフ 鹿野

2018年、新しいチャレンジ!2つの講座のご案内。

こんにちは!

立春を迎えましたが、まだまだ寒波がやってきては大雪を降らし…
皆さまのお住まいの地域では、大丈夫でしょうか。
今年は本当に寒い。
インフルエンザも流行っています。皆さまお気をつけて!

 

さて、2月4日は立春でしたね。
私は、毎年新しいコトを始める時には元旦ではなく「立春から」にしていることが多いです。

単に、お正月の誘惑に負けて、好スタートが切れなかっただけ…とも言いますが。

 

今年は、自分のカラダメンテナンス強化!と題して、ゆるーく運動をすることに。
目標は高く持つといいのかもしれませんが、高すぎる山は挫折するので、ゆるく目標設定~。
それと、一人では続けられない意志の弱い自分の悪い癖ーいや~なくらい熟知しているので、周囲を巻き添えにしながら奮闘中!

ムスメを誘って腹筋30回からスタートです。ストレッチバンドで肩甲骨周りをほぐしたり、二の腕シェイプを目指したり…
わざわざ、時間を作るとなると続けられない私には、「ながら」がぴったり!ということで、PC作業はバランスボールに乗りながらやっています。

 

さてー効果はいかに??
皆さま優しく見守ってくださいませ❤

 

苦手なことを始めるって大変。さらに維持するって至難の業!!!!

私は一人では苦手なことを後回しにしてしまうので、一緒にやってくれるだれかを探すようにしています。
はじめの一歩は特にだれかと一緒に、楽しくはじめなきゃスタートできない。

片づけも同じですよね。
お客様でも、はじめの一歩をサポートさせていただくと、あとはもくもくと頑張って下さる方が多いのです。
(昨日のお客様も!!スタッフもびっくりの集中力で、一気に作業が進みました!)

 

やろう、やろうと思っている片づけのはじめの一歩を踏み出しに!
スマートワークスではただいま2つの講座をご案内中です。
お友達と一緒に、ご参加されてみませんか?

 

SMART GRUOP 講座「SMART LIFEの作り方 KIDS編」
 2018年02月14日(水)・2018年04月18日(水) 両日10:00~17:00
 詳細はこちら:http://smartw.jp/seminar/smartgroup/

オリジナル講座 「写真整理講座」 
 2018年03月12日(月)10:00~12:30
 詳細はこちら:http://smartw.jp/seminar/original/

 DSC_0597←こちらはスタッフの西野が講座を受けて作成した愛猫ちゃんのフォトブック。写真整理しただけではなく、かわいい姿をもっといとおしく思うきっかけになった~と喜んでくれました。

 

 

 

 

これらの講座は全て、ライフオーガナイズの考え方のもと行います。小さなお子様のママだけではなく、子育てひと段落した中高生ママにもおすすめの内容です!お気軽にお問合せくださいませ.

お問合せ:http://smartw.jp/contact/