スタッフブログ

気になる!キッチンのゴミ箱問題。

お客様宅のキッチンで、意外と問題になるのがゴミ箱を置く位置です。

限られたスペースであるキッチン空間だからと言って、あまり奥に置いてしまうと家族が自分でゴミを捨ててくれないとか、分別が多いので管理が大変とか、においが気になるとか・・・

お住まいの地域の分別方法、回収頻度、お客様ごとのゴミの排出量も違うので、一筋縄にはいかない場合が多いのです。

皆さんのご家庭では、ゴミ箱どうされていますか?

先日KBS京都”きらきん!”放送の片づけビフォーアフター企画にご登場いただいたT様のご自宅でも、ゴミ箱問題はお悩みの種でした!!!!

【BEFORE】 壁面に設置されたカウンター収納家具の前にはごみ袋が床置きされた状態です。 ゴミ箱を利用していたこともあったそうですが、ゴミ箱の中にゴミのにおいがこもってしまい、ゴミ箱自体がくさくなるのがストレスでゴミ箱の利用をやめてしまったそうです。

ゴミ袋を置いているのが収納家具の前であることによって、家具の引き出し・扉の中は開け閉めできず、何が入っていたか把握できなくなっているとのこと。

 

KBS_190910_0014

ゴミの管理が変わることで、いろいろなストレスが改善しそうです。。

【AFTER】 まず、ゴミ袋。 袋は自立しないので、どうしても床の上で広がってしまいます。 T様もゴミ箱を使いたくない!と言うご希望に併せて、フレームにゴミ袋を取り付けるだけのフレーム型ゴミ箱をご提案しました。 ゴミ袋は自立するだけで、ぐっと省スペースに!!

KBS_190910_0005

 

次に、ゴミ箱を置く場所です。 扉や引き出しの前に設置していては、収納が使えないので、壁面に設置するのが正解です。

そこで、壁面に設置されていた、カウンター式の収納家具の向きを90°回転することに! 家具を配置していた壁面にゴミステーションを作りました。

ゴミ袋が収納家具に干渉しなくなったため、引き出し・扉収納が有効活用できるようになり、カウンターに出ていた物や、収納内に詰め込まれていた物も、コンテナボックスなどを利用して収める定位置をつくることで、すっきりと使いやすい収納に変化するという効果も。

KBS_190910_0007

 

 

さらには、本来のカウンター機能もいきました。 ご家族のお皿を並べて盛り付けしたりー使いやすいキッチンに変化しました!

KBS_190910_0006

 

たった90°配置をかえるだけで、劇的に!? ストレス解決することもある!
たかが配置。
されど配置ですね。

 

あなたのご自宅の配置・動線も検証いたします。 お問い合わせ・ご依頼はこちらから▶ お問い合わせ