スタッフブログ

調味料の出し入れは手間ですか?

しまい込むことで出し入れが面倒に感じる
しまい込むことで何を持っているかわからなくなる
キッチン収納の中にうまくしまえる場所がないのよね

調味料の収納に悩むお声も多数いただきます。

確かに、慌ただしい調理中ですもの。 出しっぱなしにもなりますね。 わざわざ、引き出しにしまうのは面倒に感じてしまうかもしれません。

ならば、調理中は出しっぱなしにしておきましょう。

引き出しを!!!

さらに言うならば、コンロで調理中にそこから一歩も動かなくてもよい位置にある引き出しに入れられたらベストです!

先日、KBS京都”きらきん!”で、キッチンのオーガナイズ作業を体験いただいたT様邸でも、同様にご提案をしてきました。

 

 

【BEFORE】
パッと手に取れて便利ですが、実はあまり使わない物や、未開封のものも一緒に置かれている状態でした。

KBS_190910_0013

 

 

【AFTER】

KBS_190910_0009

T様邸のキッチンは、業務用のキッチンを組み合わせてつくられたオリジナルのキッチンで、引き出しなどがなく、調理台下に収納するのは、出し入れがしづらそうでした。

そこで、コンロ横に設置された収納家具と壁面の間にデッドスペースとなっている隙間利用することに!

収納家具を、壁面にぴったりくっつけると、24.5cmのスペースが生まれました。 そこへキッチン用のキャスター付隙間ラックを入れ込み、調味料の収納スペースをお作りしました。

上段は使用頻度の高い調味料。 下段は液体調味料。手前から使用頻度の高い物を配置しています。

調理中はキャスターを引っ張って出しっぱなしのまま使用可能、 調理が終わればキャスターを押して隙間にぴったり収まるので、見た目もすっきり!

 

 

調味料を引き出し等に収納し、オープン収納でなくなることで、油はね等しやすいキッチンのコンロ周りのお掃除・お手入れも楽になります。

コンロ周りに調味料をオープン収納したい!と言う方は、毎日・毎回料理に使う1軍のみ、最小精鋭の種類を限り、必要量が収まるトレーに乗せるなど、枠を決めると言うことも、すっきりキッチンを維持するのには効果的ですよ。

 

 

あなたの「こうしたい」に併せて、方法は様々!
ご質問・お問い合わせ、作業のご依頼は、こちらから▶ お問い合わせ