スタッフブログ

宿題をスモールステップに!

夜には秋の虫の音が聞こえ、過ごしやすくなってきました。
長い!と思っていた夏休みももうすぐ終わります。お子さんのいるご家庭では宿題の総仕上げ!?
わが家もしかりですがー(^^;

小学生低学年のわが家では、昨年、自由研究や絵や工作等の宿題が一大イベント!となりひと苦労しました。。。
その経験を踏まえて、今年は絵や工作の宿題をスモールステップにしてチャレンジ!

 

「絵を描く」宿題をすることに決める
   ↓
どのコンクールにするか考える
仕上げる日を決める
   ↓
必要な道具を揃える
買ってこないといけないものリストを作る(締切日あり!)
   ↓
買い物にいく
   ↓
下絵を描く
   ↓
色を塗る
仕上げ

 

こんな風に、「絵を描く」という宿題が完成するまでの工程をいくつかに分けてみました。
買い物に行く以外は子ども主体で進めます。

低学年さんにとっては、親のサポートが必要に感じる「絵を描く」という宿題も、工程に分けて考えると子ども主体でできることがたくさんありました。

今回私が手伝ったことは、工程・予定を考えるお手伝いと、買い物。あと、色塗りは私の在宅中にするように決めて、手が止まった時にはちょっとだけアドバイス!
ただ、宿題を手伝うのではなくって、子どもが来年・再来年…には自分で進めていけるようにサポートができたらいいかな~と思っています。

 

また、今回はできた工程をチェックしていくことにしたのですが…「絵を描く」課題をスモールステップに分けてチェックすることで、少しづつでも完成に近づいていることを感じることができてよかったようですよ。「私はここまで出来ている。○日には完成するから大丈夫。」気持ちの余裕も生まれたみたいですね。

 

お片付けを進める時も同じです。小さなゴールをたくさん作って、少しづつでも前に進んでいる実感が持てると、「大丈夫!できてる!」ー気持ちに余裕も自信もつきます♪

9月もたくさんのお客様のお宅の片付けにお伺いの予定をしています!
10月のご予約も受付中ですよ~。


スタッフ かの